仕事をお探しの方 人材をお探しの方 ヒューマについて ヒューマ倶楽部 トピックス 案内図
お仕事情報
2015/03/05
【トピックス】

第3回コミュニケーション研修を開催

ヒューマ倶楽部で、ステップアップ研修「セルフ・カウンセリングによるコミュニケーション・トレーニング」講座を2/28(土)に開講しました。

 第3回目のテーマは『職場で仕事力を上げるコミュニケーション』でした。

 日常の場面を事例として、相手の言った事に対し、自分の思った事、そして相手に言った事を実際に書いてみる。更に相手と自分の欲求のくい違い、共通点を整理し、相手の気持ちを受け止めた上で自分の気持ちを伝える言葉がけを書いてみる。
 いくつかの課題をもとに、このようにコミュニケーション・トレーニングを行いました。

コミュニケーションは話す力だけでなく、聞く力も必要です。コミュニケーション・ギャップの多くの原因は相手の話を充分に聞き取っていない事から生じているようです。
 話す力と聞く力を伸ばすには、言葉の奥に潜んでいる相手の気持ちに気付く事です。
 一つの事に対し、気持ちは十人十色で自己形成の中で「モノサシ(価値観)の違い」が「欲求の違い」となり、「見え方、感じ方、言動の違い」になっています。
 コミュニケーション・ギャップはこの欲求のくい違いから生じています。
 人間の欲求は自然的欲求(自分の生命を保ちたい)、社会的欲求(人から評価されたい)、文化的欲求(自分の理想を実現したい。自分が行った事を自分で評価しようする)の3つに大きく分類されます。これらいずれの欲求にも自分の値打ちを確かめる自己評価欲求が潜んでいます。
 円滑なコミュニケーションを成立させるためには、,修両譴納分の気持ち(欲求)に駆り立てられないで、立ち止まる⊆分の内に生じる気持ち(欲求)を突き止め、理解するA蠎蠅良従陝∪爾猟柑劼ら、相手の気持ち(欲求)を推察するぜ分と相手の気持ち(欲求)のくい違い、共通点を突き止め、相手の気持ちを受け止めて確認し、自分の気持ちを伝える、これらのステップを実践する事です。
 これらを課題を通じて実践することにより、コミュニケーションがスムーズになることを体験できました。

P1000747.JPG

受講者の声
・「自分のクセを知る、自己理解を進めるためにも参考になりました」
・「仕事、家庭でどのようにコミュニケーションをとっていったら良いのかの気付きにもなりました」
・「実際、書いてみる事で普段さほど自分の欲求に対し意識していない事に気付きました。ただし、自分の言動は欲求に基づいているので、自分を理解する意識を持つ事を今後大切にして行きたい」

面談予約

ヒューマは福利厚生・教育・研修制度も充実!安心して勤務OK!

充実の福利厚生

  • 社会保険完備(健康保険・厚生年金・介護保険・労災保険・雇用保険)
  • 有給休暇完備(所定の勤務で6ヶ月経過後)
  • 交通費別途支給
  • 駐車場料金半額補助(上限5,000円/月)
  • 年1回の健康診断受診
  • インフルエンザ予防接種・その他助成有(健保加入者)
  • レクリエーション(まち歩き・史跡探訪等)

安心の教育・研修制度

  • パソコン研修(Word・Excel・PowerPoint・Access・CAD等)
  • 日商PC検定・コンピュータサービス技能評価試験の開催
  • コーチング・メンタルヘルス等の講習
  • 情報セキュリティ研修(eラーニング)
  • 情報セキュリティ講習(PC・スマートフォン・タブレット・携帯電話等)
  • 著名人による特別講演会
  • 稼働前・就業中も様々な研修で安心のバックアップ体制